スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シーズン終盤にきて

 2014-10-17
Kawaです。

今年私とラウンドした方々はお分かりのように、今シーズンの私のドライバーショットは、まあ酷いものでした。

そんな中、藁にも縋る気持ちでインターネットで、「スライス」でいろいろ検索していたところ、「ゴルフ総研」というところで、
「スライサーの多くは球を左足側に置きすぎている。」という記事を読み目からうろこでした。結構深い内容なのでここでは詳しくは書きませんが、他にもゴルフを科学・物理的に考えるのが有りの方は一読の価値ありです。

先だっての某ラウンド時に、今年一番腹立たしいこともあったので、元来負けん気のみで生きている私としては、何とか最終ラウンド時には、「今日一!」ではなく「今年一!」を一球でいいから打って、本年打ち納めにしたいです。

腹立たしかったことは、忘れるという意味でも忘年会で。。。

あと、会長最近書き込みないね?忙しいのかな? いろんな意味で元気ないのかな? ここはひとつ、オットピンでも!!
スポンサーサイト

治療してきました

 2012-06-04
こんばんは。yameです。
現在稚内に来ております。明日は利尻へ....やっと仕事モードです。

しかし先日の月例は結果を恐れず、Sプロから習ったことをやりきろう!と意気込むも、先日直したスイングはもって10Hくらいまで。


この日は左へのドローボールが出続けて、球は風に強いものの、西3HではOB!そのほかのホールも左を気にしつつのラウンドで、我がホームコースは左巻き系の人には厳しいんだなということが改めてわかりました。(会長、Yちゃん)

それよりも歯がゆかったのは50Yくらいのアプローチ!
アゲではショートフォローではピンが手前グリーンが奥に向かって順目という難しい距離感のため、ビビッてショート、そしてグリーン脇のわりには理不尽なライ....


結局西44、中48で中途半端な順位で終了。

唯一良かったのは、西9Hでチップインバーディーがあったのですが、同伴者のD氏の「オイオイカンベンしてくれよ~」の睨みがあったくらいで、ナイスの一言も無し。精神的にも疲れたラウンドでした。



さて本題ですが、あまりにもヘタレなショットに嫌気がさして、そして左親指の付け根、左ひじが痛くて、先日Sプロの下で治療してきました。

Sプロ「どうかなさいましたか~?」
ワタシ「つかまらないのと、指&肘が痛くて~」


Sプロ「痛いの???じゃぁ23球打ってみてください」
ワタシ「カシュ...カチ....ペチ.....」


Sプロ「はいわかりました~」
ワタシ「?????」


Sプロ「まずグリップは.....腕はコッチ....フォローで腰が....」
ワタシが考えていたスイングのまるっきり反対の体の動きが多くて、今後、取り入れていこうと決意しました。


しかしちょっと意識を変えるだけで、ヘッドは走るわ、球は捕まるわで、目からウロコのレッスンでした。


ワンポイントはレッスン&球打ち放題で1000円と格安で、メンバーの方は親身に見ていただけるので、悩んでいる肩は是非一度ご体験を。ショットだけではなくアプローチやパットもありますよ。

さ、今週末はバックティからの練習だぁ!

ショットの悩みは続くものだけど

 2011-10-26
こんばんは!yameです。

会長がスイングに大分悩んでいらっしゃるみたいで、皆様からのコメントがたくさんきてますね。
愛されている証拠です

シャンクに悩まされて1年半苦しんだワタシとしては十分に理解できる内容ですが、
さてそんなに悪いんでしょうか?会長のスイング!

一個づつ分析するとすると

①アドレス
 確かに皆様が言うとおり、スタンス幅が広いですね。
 でも安定していてワタシはいいと思います。
 よく言えば武藤フプロに似たアドレスで、安定感はあると思います。
 ただダウンからインパクトにかけては別物ですが......

②バックスイング
 確かにオーバースイングです!!!
 横峰さくらちゃんとタメはれますな
 ワタシが気になる点は、トップでのタメが無い!というか、切り替えしがダラシナイ!
 映像見比べればわかりますが、さくらちゃんはしっかりトップが出来ているのに対して、会長はダラーんとしている。いわゆるトップが緩んでいる状態なのかな?と(腕ではなく体が流れている感じね)

③ダウンからインパクトへ
 映像の3打目かな?素振りの形から、どんなイメージで打ちたいのか十分わかります!
 でも球打つときは、体の動きがちょいと早くなっているのかと。
 そのためリリースが遅れてます。つまり振り遅れスライスです。
 それを嫌がるから、突っ込み引っ掛け、→緩んでダフリっていう、ゴルフならではの悪循環を生むんじゃないですかね?
 上手な人のドライバーは、芯のみ綺麗に打痕がついていて、ソールは綺麗!
 あんなスイングに近づきたいですね


さて、ショットは悪くも良くも、スコアがよければ、「今日は良くパーを拾ったな」とか「ドライバーが曲がってもセカンドショットで取り返したな」とか、結局、我々アマチュアのドライバーなんて日替わりなので、競技ゴルフをしている方は、まずショートゲームを磨きましょう!


会長は、誰にも負けない「アイアンマン」でしょ!
だからティーショットはまずまずにして、もっとスコアを作る力を磨きなさい!
自分だってわかってるはずです。
Nろうは、確実にうまくなってますよ。ショートゲーム(あ、バンカーは全美貞風だけど)
だからまずはアプローチとパットを練習しなさい


ちなみにワタシはアイアンショットがある程度よくなり、あと20%(約3~4H)近くパーオン率が高くなればおそらくHDCPシングルにはなれると思ってますが、やはりアプローチは、もう少し上手にならないと!と来年度の目標としています。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。